2020/05/31

15:32

糖尿病患者の足の切断を防ぐスマートソックス開発のSirenが約12.7億円を調達 | TechCrunch Japan

靴下を履くだけで、糖尿病の人が足を切断せずに済むだろうか?Sirenは、そう考えている。布製で洗える文字どおりのスマートウェアラブル製品を開発している同社は、最初の製品として靴下をリリースした。これは糖尿病患者の足の健康をモニタして危険な状態を早期に発見する。なお製品開発のために同社は、シリーズBで1180万ドル(約12億7000万円)を調達した。このラウンドはAnathem Venturesがリードし、KhoslaとDCMおよびFounders Fundが参加した。DCMのJason Krikorian(ジェイソン・クリコリアン)氏が、Sirenの取締役会に入る。彼はSlingboxを...

2020/04/11

09:56

17カ国で一気にトップ、“誰かとおしゃべりしたいニーズ”で急浮上した「Houseparty」その成長要因とは – BRIDGE(ブリッジ)

Image Credit:Houseparty※本記事は.HUMANS社が運営するメディア「THE .HUMANS MAGAZINE」からの要約転載在宅生活を充実させるサービスの躍進が止まりません。なかでも目まぐるしい成長を遂げているサービスにグループ動画アプリ「Houseparty」が挙げられます。Housepartyは、友達最大8名とライブ動画配信感覚でおしゃべりできるアプリ。ZoomやGoogle Hangouts Meetのような急成長中のビデオ会議サービスに代わる、よりカジュアルな会話ツールの選択肢と考えられています。今年2月の週間ダウンロード数は13万でしたが、3月15日週に...

readers

2020/05/29

02:14

スタートアップにおけるデザインの重要性

多くのスタートアップがサービスアイディアやテクノロジーを中心にビジネス展開するケースが多い。他の企業が行っていないサービスを提供しようとするのはとても良いが、実は大きな成功と無惨な失敗とを分けるのは、上記の2つの要素ではない。実のところ、その決定的要素とはデザインである。それはなぜか?単純に考えると、ユーザーにとってのサービスの価値は、その裏にあるテクノロジーやロジックではなく、使い易さや見た目の良さであるからである。得に昨今のオープンソースやクラウド環境等の充実により、多くのスタートアップの勝敗を分けるのは、コアテクノロジーではなく、見せ方や使わせ方になってきている。言い換えると、We...

readers

2020/05/28

02:09

情報発信にみるメルカリの強さ、最強チームを生み出したメディアコミュニケーション術と「メルカン」の存在(前編) – BRIDGE(ブリッジ)

メルカリの上場が承認されました。これまでも時折書いていますが、2010年に国内でOpenNetworkLabが立ち上がったのがいわゆる「スタートアップ」元年で、これ以降、投融資のエコシステムが成長したのはご存知の通りです。スタートアップ投資は博打ではなくなり、おもちゃ扱いだったスマホアプリは社会を変えるインパクトを生みました。中でもメルカリはそのお手本のような存在です。メルカリが大きく成功した理由のひとつに素晴らしいチームの存在があります。経営陣の多くは起業経験ある人ばかりで、現在、800名以上在籍しているメルカリの社員は半数近くがリファラル、つまり社員による紹介での入社だそうです。しか...

readers

2020/04/12

16:18

「口の形アニメ」とは何か - p-hone - Medium

僕は最近「かわいい女の子がかわいいことをするアニメ」が好きで、よく見るのですが、「かわいいから良い」というのはちょっと抽象的すぎて、もう少し具体的に何が良いかはっきりさせたい、という気持ちがあった。アニメの一部を切り取った画像を見て、「あっかわいい〜😍」ってなるもの、どんな特徴があるだろうって少し考えてみると、頻出するパターンがあることに気づいてきます。たとえば「><」でよく表現される「かざり目」だったり、ひだまりスケッチなどに見られる「へちょ絵」といったデフォルメ・マンガ的表現。こういうのが出てくると「あっなんか良い(かわいい)」と感じることが多い。そして2018年2月、アニメ「六畳間...

readers

2020/04/11

18:46

レストランと納入業者をつなぐプラットフォームのPepperが消費者向け配送に事業転換 | TechCrunch Japan

新型コロナウイルス感染拡大がレストランに与える影響はいうまでもないが、食品を納入する業者が受けている影響は忘れられがちだ。レストランが休業してしまえば、食品納入業者にはもう納入先がない。そして納入業者は引き続き大量に食品を調達することができる。一方、一般消費者は食品の確保や、食品を買いに行くリスクをとるか信頼性が低くなりつつある食品配送サービスに注文するかの判断にストレスを感じている。そこで、この分野に参入したのがPepperだ。Pepperは2019年後半に、レストランと納入業者をつなぐ企業向けプロダクトとしてスタートした。ほとんどのレストランは6社以上の納入業者と取引があり、その1社...

readers

2020/04/11

12:48

新型コロナウイルスの影響で宅配アプリが大人気、それでも飲食店の苦境が続く理由|WIRED.jp

新型コロナウイルスの感染拡大で自宅で過ごす人が増え、飲食のデリヴァリーアプリの利用が急増している。来客が激減したレストランにとっては宅配が重要な収入源になるが、それでも手放しでは喜べない理由がある。TEXT BY SIDNEY FUSELLTRANSLATION BY MUTSUMI FUNAYAMAWIRED(US)DEMETRIUS FREEMAN/BLOOMBERG/GETTY IMAGESマイアミのシェフであるリチャード・ヘイルズは、4つのレストランを経営して多忙な日々を送っていた。そんな彼は3月下旬、珍しく空き時間ができてソファでくつろいでいたときに、「UberEats」の広告...

readers

2020/04/11

10:04

究極のネイティブ広告「生活広告」は実現するか – BRIDGE(ブリッジ)

Image Credit: Ryff※本記事は.HUMANS社が運営するメディア「THE .HUMANS MAGAZINE」からの要約転載先頃発表された新型iPad Pro。ARを強く押し出した機能満載で、すぐにでも店頭で触ってみたかったのですが、残念ながら現在は閉鎖中。そこで、オンラインストアの「ARで見る」ボタンを押し、自宅で手軽に製品の大まかな雰囲気を味わいました。同じ体験をした人も少なくないのではないでしょうか?まさにSF映画のような話ですが、.HUMANSが信じるのはこうした近未来が実現され、そこに普及するサービスを作ること。そして最近、Spatial(空間的コンピューティング...

readers

2020/04/11

10:00

“競合に真似されたらどうするの?”を解決するStrong.codesーーSnapchatとInstagramの模倣競争で注目されるコピーキャット市場 – BRIDGE(ブリッジ)

-Image byAnthony QuintanoGoogleかFacebookが真似したらどうするの?ーー起業家がピッチをした際に、しばしば投資家から聞かれる質問の1つがこれでしょう。最近では、北米スタートアップが、中国企業にコンセプトから製品デザインまで丸パクリされてしまう事例が多発しています。サンフランシスコ発の音楽アプリMusical.lyの中国版TikTokのように、製品や機能をそのままコピーする企業をコピーキャットと呼びます。まさにコピーキャット...

readers

2020/04/11

08:18

手づくりの“手指消毒剤”が米国のネット通販で人気、ハンドメイド作家たちが相次ぎ参入する理由|WIRED.jp

新型コロナウイルス対策としてハンドサニタイザー(手指消毒剤)の需要が急増するなか、米国ではハンドメイド作家たちが次々に“参入”し始めた。ハンドメイド作品を扱う通販サイト「Etsy」では、手づくりのハンドサニタイザーが飛ぶように売れている。背景にあるのは、米食品医薬品局(FDA)による一時的な規制緩和だ。TEXT BY ARIELLE PARDESTRANSLATION BY MITSUKO SAEKIWIRED(US)新型コロナウイルスの感染拡大によるハンドサニタイザーの需要急増に、Etsy出品者たちが注目し始めている。 LIONEL BONAVENTURE/GETTY IMAGESリア...

readers

2020/04/10

21:32

格安ホテルOyoが従業員数千人を一時帰休、新型コロナで売上高50%以上減少 | TechCrunch Japan

格安ホテルチェーンを運営するOyo(オヨ)は、米国など複数の市場で従業員数千人を対象に最大3カ月の一時帰休とした。新型コロナウイルスの感染拡大により売上高と需要が50%以上減少した。事情に詳しい関係者によると、一時帰休によって最も影響を受けるのは米国だという。Oyoは声明で一時帰休について認め、同社にとって国内市場であるインドは影響を受けなかったと付け加えた。同社は雇用者の削減はしないと述べ、一時帰休者を含め従業員に対する医療や薬に関する福利サポート提供を約束した。創業者兼最高経営責任者であるRitesh Agarwal(リテシュ・アガワル)氏は従業員へのビデオメッセージで、新型コロナの...